大阪・兵庫を中心に相続手続代行サポート

お電話によるお問い合わせ番号
スマートフォン用ページはこちらです

 »  相続手続きガイドへようこそ

トップページ・イメージ

面倒な相続手続きを
サポートいたします!!

相続手続きの代行は専門の行政書士にすべておまかせください。相続の内容に応じて、適切・迅速な代行サポートをご提案します。

Topics
2014. 6. 4
改正された相続税がいよいよ適用されます。平成27年1月1日以降に相続により取得する財産に係る相続税について適用されます。相続税及び贈与税の税制改正のあらまし(平成27年1月1日施行)(国税庁HPにリンク)
2013.12. 6
法律が改正されて、非嫡出子の相続分が嫡出子の相続分と同等になりました。
平成25年12月5日、民法の一部を改正する法律が成立。詳しく
2013. 9. 8
結婚していない男女の間に生まれた非嫡出子(婚外子)の遺産相続分を嫡出子の半分と定めた民法の規定が「違憲」と判断されました。(平成25年9月4日最高裁判所大法廷決定)

相続手続きのサポート・サービス

相続手続きは煩雑でとても手間がかかりますから、相続人の皆さまのご負担は大変なものです。
当サイトを運営する行政書士アット法務事務所は、相続人の皆さまのご負担を軽減するために、相続手続きの代行サービスをご提供しています。クリックして詳細をご確認ください。

  • 相続人間では協議がなかなか進まない
  • 相続財産の適正な評価額を知りたい
  • 平日忙しくて役所や銀行手続ができない
  • 疎遠な相続人となるべく話したくない
  • 会ったことのない前妻(夫)の子や異母兄弟がいる
このようなお困りごとは、すべておまかせください !!
相続手続き代行サポートイメージ

煩雑で面倒な相続手続きをすべて一括代行します。相続人調査から財産目録の作成、適切な遺産分割協議のアドバイスを行い遺産分割協議書の作成、各種の名義変更や預金払戻しなどの遺産分割手続まで、相続手続きをスムーズに代行します。

相続手続代行サポートについて詳しく

遺産分割協議書サポートイメージ

遺産分割協議書の作成のみ、迅速・適切に行います。
必要に応じて、相続人調査や、相続財産の評価を行い財産目録の作成も行います。また、適正な遺産分割協議のアドバイスも行います。

遺産分割協議書作成サポートについて詳しく

遺留分減殺請求サポートイメージ

遺留分が侵害された遺留分権利者ができる遺留分減殺請求をサポートします。
遺留分減殺請求には、法定の請求期間がありますので、遺留分を侵害されたおそれがある方はお早めにお問い合わせください。

遺留分減殺請求サポートについて詳しく

無料相談会イメージ

相続・遺言・任意後見契約に関する無料相談会を、毎月第2土曜日に当事務所おいて実施しています。
費用は発生しませんので、ご予約の上、お気軽にご参加ください。

無料相談会について詳しく

相続手続きの流れについて、知っておくと安心です

相続手続きの流れ

相続は思いがけないときに始まるものです。相続手続きについて、ある程度知識があれば、相続が始まっても落ち着いて手続きを行うことができます。
以下は、遺言書がない場合の一般的な相続手続きの流れです。

相続開始
相続は、亡くなられたそのときから始まります。
死亡届は7日以内に提出します。
流れ
お葬式・初七日法要
遺言書の有無を確認します。
流れ
四十九日法要
相続人の確認、相続財産の確認をします。
流れ
相続手続きの開始
 相続の承認(単純承認、限定承認)、相続の放棄
相続人になったことを知った日から3か月以内に相続を承認するか、放棄するかを選択します。 相続の承認(単純承認、限定承認)、相続の放棄について詳しく
流れ
 相続人調査
相続人がだれであるかを確定させるために、戸籍や原戸籍、除籍等を集めて相続人調査を行います。相続人が明らかであっても、この相続人調査は必ず行う必要があります。
流れ
 財産目録作成
相続財産を調査して、相続財産を適正に評価した財産目録を作成します。
法定相続分のとおり分割するとしても、相続財産の評価が明確にされていないと分けることができません。 相続の財産評価について詳しく
流れ
 遺産分割協議
遺言書がなかったときは、相続人全員で遺産分割協議をして、遺産分割協議書を作成します。 遺産分割協議について詳しく
流れ
 遺産分割の手続き
遺産分割協議書にしたがって、銀行預金の払戻しや不動産の名義変更などを行います。
相続手続き代行サポート
流れ
 準確定申告
相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内に申告と納税をします。
流れ
 相続税の申告・納税
被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内に相続税の申告と納税を行います。

相続手続きについて詳しく

相続手続きの内容は相続によってすべて異なります !!

まず、遺言書の有無により相続手続きは大きく異なります。
また、相続人の中に認知症の方や未成年者がいる場合、戸籍から非嫡出子(異母兄弟)がいることが判明した場合など、相続人によっても手続きや法定相続分が異なってきます。
さらに、相続財産の内容によっても手続きは異なってきますし、名義変更などをしていない先に亡くなった方の相続財産がまだある場合は順に手続きをすすめる必要があります。
そして、これらが掛け合わさると、相続はより複雑になってきます。
このような煩雑な相続手続きは、相続手続専門の行政書士にまずご相談ください。

こちらからどうぞ

相続が始まったら、お気軽にご相談ください

相続手続きは、まず相続人を確定することから始まります。そのためには、亡くなられた方の戸籍を出生までさかのぼって収集します。場合によっては、亡くなられた方のご両親の戸籍もさかのぼる必要があります。この相続人の確定作業だけでも一苦労です。

相続が始まってお困りのときは、相続手続きの専門の行政書士におまかせください。
当サイトを運営する行政書士アット法務事務所では相続手続き全般についてご支援します。
特に複雑な事情があると思われる相続の場合は、なるべくお早めにご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ
事務所電話番号
受付時間 月~金 9:00~18:00
サービス内容についてのお問い合わせやお見積もりのご依頼はお気軽にどうそ。
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メールによるお問い合わせやお見積り依頼もお気軽にどうぞ。
こちらから
無料相談会 実施中
無料相談会実施中
毎月第2土曜日に、相続・遺言の無料相談会を実施しています。ご予約の上、ご参加下さい。詳しく

相続の豆知識

専門サイト

  • 遺言作成ガイド
    • ご本人の意思を実現し、残された家族に負担をかけない。
      心のこもった遺言書づくりをサポートいたします。
    • 『遺言書作成ガイド』サイトイメージ

矢印
PageTop